宙ぶらりん

そんな毎日を送っているわけです。

リピトールのジェネリックにはどんな種類がある?


リピトールは有効成分アトルバスタチンの高脂血症治療薬になります。
日本では簡単にコレステロール値を下げる薬としても利用されています。

そんなリピトールには現在ジェネリック薬がいくつか販売されています。
日本の病院で処方されるリピトールのジェネリック薬の場合は、
アトルバスタチン錠「NP」といったように表記されていると思います。

NPというのがいわゆるそのジェネリック薬を製造している製薬メーカーです。
NPはあくまでも製薬会社のコードでメーカーはニプロになります。
ニプロ以外にもサワイや日本ジェネリック株式会社などからもリピトールの
ジェネリック薬であるアトルバスタチン錠が後発医薬品として出回っています。

日本の製薬会社のリピトールジェネリックは病院で処方してもらわなければ
購入することはできませんが、海外の個人輸入では上記のような日本の製薬会社
以外で製造されているジェネリック医薬品を安価で購入することができます。
例えばオオサカ堂では「Ator」や「アテロズ」「ザラトール」などがあります。
どれもリピトールのジェネリックであることに変わりはありません。
もし病院以外の通販でリピトールのジェネリック薬を購入したい場合は
上記のようなジェネリック薬を個人輸入で購入すれば安く購入できるでしょう。

ただ個人輸入には輸入量や扱いなどのルールがあるのでそれはきちんと守りましょう。

参考:リピトールやそのジェネリック薬の個人輸入について


コメントを受け付けておりません。