思春期ニキビが気になる

思春期ニキビの原因はなに?

思春期ニキビの主な原因は、

思春期特有の「ホルモンバランスの乱れ」

が主な原因です。

この時期に皮脂の分泌物が盛んになるので
毛穴が詰まってしまうんですね。

ですので、悪化させないためにも
基本的には正しい洗顔やケアが大切です。

でもそれだけじゃありません。

ニキビの大敵である生活習慣の乱れや睡眠不足、
ストレスも関係しているんです。

部活で毎日紫外線を浴びていたり

お菓子や甘いもの、脂っこいものばかり食べていたり

受験勉強で夜遅くまで起きていたり

友達との関係に悩んでいたり

していませんか?

思春期っていっぱい悩みがありますよね。

実は毎日の生活の中に

思春期ニキビの原因が潜んでいるのかもしれません。

思い当たる部分があれば、
出来るところから生活習慣の改善を考えてみてくださいね。
思春期ニキビはいつまで続く?

思春期ニキビはいったいいつまで続くのでしょうか。

治ってもまたできる・・・

そんな繰り返しの毎日だと
このままずっと治らないんじゃないかって
思えてきますよね。

特に思春期ニキビはデコボコとして
赤みがあったりするので、
このまま跡に残ってしまわないかも心配です。
思春期ニキビは13~14歳頃から徐々に増えだし、 17歳くらいに一つのピークがあるようです。

思春期ニキビはある程度治るのに時間がかかるのは
覚悟しておかなければなりませんが、

大体一般的には高校を卒業して20歳頃あたりには
ほとんどの人は治っています。

今が一番つらい時期ですが、
思春期ニキビは十分治る可能性があるので
あきらめないでくださいね。

なんで自分だけ?出来ない人との違いは?

思春期ニキビは、約90%の人ができるといわれています。

なので、あの人はなんでできないの?

と思うかもしれませんが、
実はできているのかもしれません。

ただ、症状の程度の違いはあります。

これは、それぞれのホルモンの違いになるので
仕方のないところではあります。。。

でもそれだけじゃありません!

実は、毎日のケアや対策で
違いが出ていることも。